愛犬の無麻酔歯石除去やトリミングは札幌市豊平区にありますドッグチェッカーにお任せ下さい。

歯石除去は麻酔をかけないと出来ないと思っていませんか?

ワンちゃんが痛がる?!あばれる!!かわいそう~

arrow

人間が思い込んでるだけ

arrow

海外では歯石除去施術は麻酔をかけないのが主流です!

arrow
トリミングを考えて見て下さい arrow 麻酔はかけませんよね…
    arrow
    お口の中だって同じです
    arrow
ワンちゃんはお利口で痛くない事がわかるとちゃんとやらせてくれます。
    arrow
お口の中をさわってあげる事で信頼関係がより一層深まります。

予防医療に基づくヘルスケア

口臭の原因となる歯石。放置しておくと、歯周病や感染症の原因となります。
でもお口のケアを飼い主さんで行なうのは難しいですよね。
このプログラムはワンちゃんに負担のかかる全身麻酔を施さずに歯石除去を行います。
この機会にぜひお試しください。

◎無麻酔による利点

麻酔リスクの高い高齢・肥満・持病のワンちゃんにも施術可能
麻酔リスクがない為、体に負担なく定期的な歯石除去を受けられます
全身麻酔を使用しての施術法は3万以上かかることも無麻酔は安価なので継続できます

◎注意点

歯肉炎が進行し、抜歯が必要な場合は施術できないことがあります
歯を触らせる週間がなく、極端に嫌うワンちゃんや、短頭種で心臓などに持病があるワンちゃんは、
施術できない場合もあります
ワンちゃんの性格、歯石付着の状態、炎症の度合いなどによる、1回での施術で完了できない場合が
あります

◎施術について

機会を使うことなくオールハンドによる施術です
施術中は静かで人や犬の気配のない状態で行います
施術時間は、状態にもよりますが、40分~60分です
大切な愛犬に負担がないよう、様子をみながら施術いたします
img01 img02

施術の流れ

施術開始

arrow

オーナー様はいったん帰宅いただきます

arrow

施術終了しましたら御連絡

arrow

説明(歯の状態)

arrow

終了

施術時間は60分以内とさせていただきます。残った場合はワンちゃんの負担を考え次回させていただきます。

料金

無麻酔歯石除去

(麻酔をかけないで歯石を除去する施術)
料金 10,000円(税別)
☆会員様は会員価格20%OFF

無麻酔歯石除去

当日ゴハンは2時間前に食べさせて下さい
受付→カルテ記入
歯の状態をオーナー様といっしょに確認

歯磨きの仕方

img01
口に触らせることに慣らそう

まずは顔や口元をやさしくタッチ。少しずつ触る時間を長くします。

arrow

そっと口元をめくり、前歯や歯肉にタッチ。
口はまだ閉じたままでOK。

arrow

奥の方に指を入れます。最初は短い時間にし、徐々に慣れさせて。

ここがポイント

愛犬が口元を触らせてくれたら、その度にほめましょう。
最初は短時間で切り上げ、終わったら散歩へ行ったり、オヤツを与えたり、"歯のお手入れをすると楽しいことがある”と思わせるのが効果的です。

img02
口に触らせることに慣らそう

まずは顔や口元をやさしくタッチ。
少しずつ触る時間を長くします。

arrow

そっと口元をめくり、前歯や歯肉にタッチ。
口はまだ閉じたままでOK。

ここがポイント

飼い主が身構えすぎたり、緊張しすぎると犬は不安になって逃げてしまうかもしれません。
リラックスして「歯みがきするよ!」と声をかけ、上手にできたらその度にほめたりごほうびをあげて。
「歯みがきをすると良いことがある」と教えれば苦手な子も徐々に受け入れてくれます。
すぐにできなくても焦らず、歯みがき専用ガムなども取り入れながら少しずつ慣らしていきましょう。

img03
歯ブラシに慣らせて歯をみがこう

まずはブラシの匂いをかがせたり、なめさせたりして、ブラシそのものに慣らします。慣れてきたら口の中に入れてみます。
最初は動かさず、口に入れただけでほめてあげましょう。
歯ブラシをかじってしまっても怒らないで。
歯ブラシに慣れたら実際に歯をみがきましょう。

〈歯みがきの仕方〉

まずは前歯の外側から。ゆっくりやさしくブラシを動かして。

arrow

前歯をみがくのに慣れたら、少しずつ奥の歯へ移動。

arrow

奥歯までみがけるようになったら、歯の裏側をみがきます

ここがポイント

体を無理に押さえたり、いきなり口にブラシを入れたりしないこと。
例えばブラシに愛犬が好きな缶詰の汁をつけて匂いをかがせたりしながら、根気よく慣れさせましょう。

歯みがきを行う体勢

愛犬の体を安定させるために、しっかりと脇や足で抱きかかえます。
はじめは口を閉じた状態で歯みがきを行い、適切な力でブラッシングできるように抱きかかえてください。
この際、飼い主の方が「歯みがきするぞ!」と気負い過ぎると、愛犬が緊張してしまいますから注意してください。
なるべく遊び感覚で、リラックスして行いましょう。

歯みがきができない理由

上手に歯みがきができない場合は次のようなことがありませんか?
・普段から口元をつかんで叱っている
・いきなり歯ブラシを口にいれて犬をびっくりさせる
・乾いたまま歯ブラシを当てたので犬が痛がっている
・歯ブラシを当てる力が強すぎて犬が痛がっている

Q&A

○痛みはないの?

痛みがある中での施術は不可能です。
歯周病が悪化している歯の施術はできません。(痛みがある歯)

○高齢犬、持病があるワンちゃんでも大丈夫?

興奮して発作をおこしたり、短頭種で心臓が悪い子はできない場合がありますが、それ以外は大丈夫です。

○高齢犬、持病があるワンちゃんでも大丈夫?

60分以内の施術と決めていますのでそれ以上かかるようでしたら残りは次回させていただきます。

○高齢犬、持病があるワンちゃんでも大丈夫?

歯石は3日でつき初めます。歯石を取ったあとのケアーが大切です。(ハミガキの仕方を参照)

○高齢犬、持病があるワンちゃんでも大丈夫?

人間のお口とは違いムシ歯にはなりません。
歯が痛む原因は歯石がついてほおっておくと歯周病になります。

○高齢犬、持病があるワンちゃんでも大丈夫?

ついてしまった歯石は歯みがきではとれません。
半年以内でしたら半額で施術できますのでトリミング感覚でご利用下さい。

○高齢犬、持病があるワンちゃんでも大丈夫?

歯石がつきやすくなる事はありませんが、ほおっておけば歯石は3日でつき初めます。
歯石をとったあとのケアーが大切です。(歯みがきの仕方参照)

btn01 btn02 btn03 btn04
ttl-about-rightnav02.jpg ttl-about-rightnav02.jpg ttl-about-rightnav03.jpg ttl-about-rightnav04.jpg

札幌市豊平区月寒西
4条10丁目1-23

ネット予約

Copyright © 2012 Dog Checker All Rights Reserved.